YAHOOJAPANカード 楽天カード 落ちた 審査

楽天カードに落ちたけどYahooJAPANカードなら作れるの!?

楽天カードに落ちたけどYahooJAPANカードなら作れるもの?

 

クレジットカードの審査が甘いという評判がよく出ている

 

楽天カードに申し込んだけど見事に審査に落ちてしまった。。。

 

 

 

 

楽天カードなら作れると思ってたのに・・・。

 

けっこう自信満々に申し込んでた。

 

どうしよう。今度海外にも行くし1枚はカードを持っておきたい。

 

 

 

 

 

もう1回楽天カードに申込挑戦してみようかといろいろ考えるかもしれませんが、

 

まず楽天カードの再申込についてはしないほうが無難です。

 

 

 

 

 

クレジットカードの申込に落ちた場合は、

 

全カード会社が参照できる個人情報機関に

 

あなたは「カード審査に落ちました」という履歴が残ります。

 

 

 

 

 

カード審査に落ちたという履歴が残っているだけで

 

別のカードを申し込む際には

 

あなたの信用力にマイナス評価が付いた状態となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

この審査に落ちた履歴は申込審査をしてから半年間は残ります。

 

 

 

 

 

 

またその審査を受けたカード会社については、

 

半年後もカード申込して落ちた経験があるというレッテルが残るようにもなっています。

 

 

 

 

 

なので、一度審査に落ちたカード会社については、

 

半年間あけたとしても通常より審査が通りにくいので、

 

再申込はどうしても欲しいカードでない限りはおすすめしません。

 

 

 

 

 

今回取り上げている楽天カードに落ちた場合に、

 

別のカードを申し込むとしたらYahooJAPANカードがいいと思います。

 

 

 

 

YahooJAPANカードは、2015年4月からできたばかりのカードで

 

今カード入会者を増やすことにかなり力を入れています。

 

 

 

 

年会費無料でポイントもたくさん貯まることから入会する人も多く、

 

審査に通過する人もかなり多いです。

 

 

 

 

できれば半年間は期間をあけて申し込みをするのがベストですが、

 

どうしてもの急ぎの時は楽天カード再申込ではなく、

 

別の審査の通りやすいカード(YahooJAPANカード)を申込するのがいいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

カード審査に落ちたからと言って、もうカードが作れないということではありません。

 

ただ審査落ちがあることにより、落ちた履歴が残り信用力にマイナスがついている状態になります。

 

 

 

 

審査に落ちてこれからカードを作るときのコツとしては、

 

1.カード審査に落ちたカードはできるだけ作らないこと

 

2.カード審査に落ちたら半年間は申込に間をあけること

 

3.どうしても急ぎでカードが欲しい場合は、前回審査に落ちたカードとは別のカードで審査の甘いとされているカードを申し込むこと

 

 

この3つが大事なように思います。

 

 

 

 

最後に・・・

 


カード審査に落ちても別のカードを作ることは可能ですが、

 

申込チャレンジは2枚目までで止めておきましょう。

 

 

 

3度・4度と別のカードを申し込みをして落ち続けた場合、

 

多重申込みのレッテルが張られて本来カードを作れる対象者なのに

 

カードが作れなくなる場合があります。

 

 

 

カード連続申込は多くても2度目までにするようにしましょう。

 

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

 

↓↓2017年11月4日までの期間限定キャンペーン