年収100万円以下でYahooJAPANカードは作れるの?

年収100万円以下でYahooJAPANカードは作れるものか?

楽天ゴールドカード公式サイト

 

アルバイトを週に2〜3日しかも短時間でしか働いてないから年収が100万いかない。

 

そんな状態でクレジットカードが作れるのか?

 

YahooJAPANカードが気になるけど、年収100万円以下でも作れるものかどうかこちらについて今回はお答えしてみたいと思います!

 

 

年収100万円以下でカードは作れる?作れない?

 

まずこの質問についての回答ですが、非常に回答するのが難しいです。

 

まず年収100万円以下というのがあいまいすぎます。

 

年収が100万なのか50万なのか?はたまたもっと少なく20万とかなのか。
この収入金額によっても審査の判断はだいぶ異なっていくようにも思います。

 

 

 

逆に100万円の年収があったからと言って絶対作れるわけでもないし、作れないわけでもないのが現状です。

 

カード審査においては年収だけでなくクレジット利用歴、携帯電話などの分割支払い歴など総合的にみられるので、年収の額がカード作成における審査判断のすべてではありません。

 

 

YahooJAPANカードが年収100万以下でも作れるというような具体的な指標は公式でもあがってないので、何とも言えませんが、作りやすいクレジットカードを作るうえでのおおまかな目安をあげるとするならば以下のような感じです。

 

 

  • 年収0〜50万 ⇒ カードを作るのは難しい。ただ条件次第では作れる。
  • 年収50〜100万 ⇒ カードが作れるかどうかは微妙。ただ条件次第では作れる。
  • 年収100〜200万

    ⇒ クレジット利用歴・携帯電話分割歴などがあり、しっかり決済もできている状態であれば年会費無料のグレードが高くないものなら作れる可能性は十分にあるように思います。

 

↑↑クレジットカードについて日頃より調べていますが、上記のようなイメージがクレジットカードにはあるように思います。

 

 

年収が100万以下の場合は、特にカードが作れるかどうかについては「条件」というのがポイントになってくるように思います。

 

 

 

年収100万以下のカードを作る条件

 

本人の年収が100万以下という感じで少なくても、条件を満たせばかなり作れる可能性はあがります。

 

カードが作れるかどうかの条件とは?

 

それは、本人の年収だけではなくて、家族や配偶者の収入があるかどうかになります。

 

家族や配偶者の収入があれば本人の年収自体は少なくてもけっこうカードは作れます。

 

 

例えば学生さんとかでアルバイトをしているとします。税金対策の為年収103万以内でアルバイトをしているような場合、本人の収入は103万円以下となり、収入は少ない方の部類にはなりますが、両親の扶養内ということもあり、世帯年収も加味され普通にカードが作れたりします。

 

専業主婦の場合も同様です。自分の収入自体が0でも旦那の年収があることによりカードを作ることができます。

 

 

 

まとめ

 

年収が100万以下でクレジットカード(YahooJAPANカード)が作れるかどうかについては、正直ケースバイケースなので具体的には何とも言えません。

 

カードが作れる可能性が無きにしもあらずといったところでしょう。

 

ただ配偶者や家族と一緒に住んでいたりしたら別です。配偶者年収や世帯年収で収入があることをアピールすることができるので、カードを作れる可能性はグーーンとあがります。

 

この場合は自信を持ってカード作りに取り組んでもいいかなと思います。

 

社会人独り身で年収100万以下の場合は、申し込んでみないとわからないところです。ここ半年以内でカード申込をしていないのなら、挑戦してみるのもありかもしれません。(短気カード申込が続くと申込に影響があるので、カードを連続で申込ない方がいいです。)

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

 

↓↓2017年11月30日までの期間限定キャンペーン