YahooJAPANカードで審査に落ちるケース

Yahoo!JAPANカードで審査に落ちるのはどんなケースなの?

 

YahooJAPANカードは、クレジットカードの中でも審査がそこまで厳しくないカードとして有名ですので、普通に仕事をしている方であればほぼ入会することが可能だと思います。それでも今から記載する条件に該当する場合は、審査に時間が掛かってしまったり、場合によっては審査を通らなかったり、審査落ちになるケースすることもあるようです。

 

■他のクレジットカードの利用があまりにも多いケース

クレジットカードの審査では、申し込み者の収入や生活環境から、年間どのくらいの支払いが可能なのかを計算し、利用限度額を決めていきます。よってその本人が他にクレジットカードを利用している場合は、そのカードの利用限度額や利用可能額を審査の参考にしていきます。

 

複数枚クレジットカードを所持している場合は、年収に対して他のカードの利用限度額が高すぎるということで審査に落ちる可能性があります。もしあまり使用していない、または全く使用していないカードを所持している場合は、解約しておくことをお勧めします。

 

■他社クレジットカードで支払い延滞があるケース

クレジットカードは発行元が利用者本人を信用することで発行しています。つまり支払いが1日でも遅れれば、その信用に傷を付ける事になりますし、その記録もバッチリ残ります。最終的に支払えば少々遅れても問題ないと甘い考えを持っていると、新たにクレジットカードを申し込んでも審査に落ちる事になりますし、既存のカードも更新できない可能性が出てくるので注意が必要です。

 

■短期間に申し込みを連続でしていたケース

短期間にクレジットカードの申し込みを連続で行うと、カード会社としては「よほどお金に困っているのでは?」や「最初から支払いを踏み倒すつもりなのでは?」と思われ、疑われることになり、審査で落とされる可能性がかなり高くなります。

 

クレジットカードの申し込みは、個人信用情報機関に6カ月間は記録として残るので、複数枚申し込みをしたい場合でも最低半年は期間を設けた方が良いです。

 

 

最後に一言

 

以上のあげてきた項目に該当する場合は、入会しやすいと言われているYahoo!JAPANカードでも審査に落ちる可能性がありますので、申し込みの際は上記内容に自身が該当していないかを確認して頂ければと思います。

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

 

 

↓↓2017年11月4日までの期間限定キャンペーン