クレジットカード 審査に通る人 どんな人?

クレジットカードの審査に通る人ってどんな人?

 

 

クレジットカードを申し込むときには必ずカード申込者が

 

信頼がおけて支払いも滞りなくできる人なのかどうかの「審査」があります。

 

 

 

審査に問題なく通る人もいれば、審査に通らない人もいます。

 

 

 

 

今回は審査に通る人にスポットをあて

 

審査の通る人はどんな人かを紹介したいと思います。

 

 

 

 

審査の通る人の特徴

 

まずクレジットカードを申し込む上で重要視される基準を覚えておきましょう。

 

申込における最重要視事項は次の3つです。

 

 

 

資力・返済能力の有無

 

⇒本人または世帯で安定した収入があるか?

 

本人年収・世帯年収があげられます。

 

 

 

 

性格・返済意志の有無

 

⇒決められた期日に支払いをきちんと行えるか?

 

今までに支払い遅延・滞納などがないかどうかがあげられます。

 

 

 

 

資産・担保の有無

 

⇒返せなかったときの資産があるかどうか?負債があるか?

 

ローンを何か組んでいるか?自宅などの資産があるかがあげられます。

 

 

 

この3つがカードを作成するうえで非常に大事な基準です。

 

 

 

 

 

クレジットカードの審査に通る人っていうのは、

 

この3つの基準の評価が高い人ということになります。

 

 

 

 

 

3つともそれぞれ全く問題ないことが一番理想的ですが、

 

必ずしも3つがないとダメだということでもありません。

 

 

 

 

 

@の年収については、多いことに越したことはありません。

 

もし仮に自分自身の収入がなくても、配偶者の収入であったり、

 

世帯年収があれば作れてしまうカードもあります。

 

 

 

 

 

A支払い遅延・滞納については、やらないほうが絶対にいいことですが、

 

2か月までの遅延であればギリギリセーフです。

 

3カ月をすぎてしまうと、ブラックとして見られてしまうので、

 

こうなるとカードは作ることができなくなります。

 

 

 

 

 

Bの資産・担保については、自宅の持ち家がなく借家とかでも全然問題ないですし、

 

ローンを組んでいてもカードは作れます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回はクレジットカードの審査に通る人について紹介してきました。

 

 

 

クレジットカードの審査に問題なく通る人は

 

年収・返済意志・資産をバランスよく備えている人です。

 

 

 

3つの項目の中でも年収と返済意志は特に大事です。

 

 

 

クレジットカードを作るうえでは、

 

  • 本人年収・世帯年収は必須。
  •  

  • 支払い遅延・滞納はしない。

 

この2つを前提に把握して申込すれば大丈夫だと思います。

 

 

 

 

 

あとは審査に不安があるようであれば、

 

比較的作りやすい・カード審査の通りやすいカードを申し込むのがいいと思います。

 

 

 

 

 

2016年で審査が通りやすいカードとしては、

 

YahooJAPANカードが今作りやすくて人気です。

 

 

 

 

審査口コミサイトなどをみても申込者の8割超えの方がカード審査通過してカードが作れています。

 

 

 

 

カードを作るのが難しそうな、専業主婦・バイト・学生も作れていたので

 

かなり作りやすいカードだとみていいと思います。

 

 

 

 

年会費無料の中でもTポイントが一番貯まるカードとしても

 

今注目を浴びているカードなので、カードが欲しいと考えている方は、

 

いちどYahooJAPANカードをチェックしてみるのがいいと思います。

 

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

↓↓2017年11月4日までの期間限定キャンペーン