楽天カードとYahooJAPANカードで審査に通りやすいのはどっち?

楽天カードとYahooJAPANカードで審査に通りやすいのはどちらか?

 

クレジットカードで作りやすいと評判の高い楽天カードとYahooJAPANカードですが、この2枚を比べた時どちらが審査に通りやすいのか紹介したいと思います。

 

審査に通りやすいのは・・・・

 

楽天カードとYahooJAPANカード審査に通りやすいのは個人的には楽天カードだと思いますが、正直どちらも同じ程度だと思います。

 

どちらのカードもバイトや専業主婦といった審査に通りにくい人でも審査に通っている人の話を聞くので作りやすいカードです。

 

もちろんカード申込したら誰でも100%審査に通過できるとは限らないので何とも言えませんが、クレジットヒストリーが悪かったり(遅延・滞納経験ありやカード利用額が高すぎる)・収入/貯蓄がまったくの0というような感じでなければたいていの方であればどちらのカードでも作ることができる印象があります。

 

ただブラックリストに載っていると思われる状態の時にはいくら審査が通りやすく作りやすいと言ってもカード作りは基本できないので注意しておきましょう。

 

ヤフーと楽天作るのならどっちがいい?

 

審査自体は楽天カード・YahooJAPANカードはほぼ変わりません。

 

ではこの2枚のカードの中で作るとしたらどちらがいいのかについてでいうと私はYahooJAPANカードの方がいいように思います。

 

理由はカード申込時に貰えるポイントが大きいのとショッピングガード保険がついているからです。

 

■カード申込時に貰える入会特典のポイント

 

・楽天カード
入会2000ポイント カード1回利用3000ポイント
計5000ポイント

 

・YahooJAPANカード
入会5000ポイント カード1回利用5000ポイント
計10000ポイント

 

↑↑カード申込時に貰えるポイントの差はけっこう大きいです。楽天は5000円分のポイントがもらえるのに対して、Yahooの方は10000円分のポイントです。

 

ショッピングガード保険もついているし、ポイントがたくさんもらえるのでYahooJAPANカードの方がお得!!

 

 

まとめ

 

楽天カードとYahooJAPANカードはどちらも審査に通りやすいカードなので審査については心配しなくていいと思います。

 

この2枚のカードで審査に落ちるようだと他のカードは作れないと考えてもいいように思います。

 

この2枚であれば審査は気にせず自分の作りたいカードの方を選択して作るようにしましょう〜!!きっと作れますよ!!

 

 

楽天カードの公式サイトはこちら

 

 

YAHOOJAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

 

↓↓2017年10月2日までの期間限定キャンペーン