社会人1年目・勤続数か月でYahooJAPANカードは作れる?

社会人1年目・勤続数か月でYahooJAPANカードは作れるのか?

 

社会人として正社員になったら欲しくなるのがクレジットカードですね。

 

カード1枚でスマートに支払いができて便利だし、カードを持ってるのが社会人の一つのステータスにもなっているように思います。

 

ただクレジットカードを申込時には年収を入力する部分があります。

 

社会人1年目のような感じで正社員雇用成り立ての場合、1年もまだ働いていません。

 

このような勤続数か月の状態でカードが作れるのかどうかの疑問について今日はお答えしていきたいと思います。

 

 

社会人1年目・勤続数か月でもカードは作れる!

 

まず結論から言ってしまうと、「社会人1年目・勤続数か月の状態でもカードは作ることができます!」

 

 

勤続してからの勤務日数が1年未満のときは、最初のお給料の総支給額を12か月でかけて年収入力すればいいようです。

 

 

例えば最初の総支給額が25万なら年収300万という感じです。

 

 

ただ勤務年数についてもカード審査の一つの項目にもなっているかと思うので、1か月以上働いていればどのカードでも作れるというわけではありません。

 

なのでまだ働き始めたばかりでカードを作るのならできるだけカード審査が通過しやすいものを選んで作るのがいいと思います。

 

2017年において審査の通りやすいカードとしてはYahooJAPANカードがおすすめです。

 

 

まとめ

 

社会人1年目・勤続履歴数か月でもクレジットカードは作ることができます。

 

申込をするときは初任給の総支給額を12か月でかけて年収入力しましょう。

 

働き始めは審査に通りにくいこともあると思うので、YahooJAPANカードのような作りやすいカードを作るのが最初はいいと思います。

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

↓↓YahooJAPANカード入会キャンペーン