YahooJAPANカードの審査は甘いそれとも厳しい?

YahooJAPANカードの審査は甘いそれとも厳しいのか?

 

インターネットをする方であればほとんどの方が利用するYahooにカードができました。

 

その名も「YahooJAPANカード」

 

 

 

そのまんまですね。笑

 

 

 

2015年4月より発行が開始され、もうすでにたくさんの方が利用しているお得な便利カードです。

 

このサイトでは、YahooJAPANカードの審査情報を中心に紹介していきたいと思います。

 

 

 

YahooJAPANカードの審査のリアルな情報

 

まずYahooJAPANカードの審査は甘いのか?厳しいのか?ですが、

 

もう最初に結論から言ってしまえば、審査は甘いです!厳しくありません!

 

 

 

今発行されている年会費無料クレジットカードの中では1・2を争うくらい作りやすいんではないでしょうか。

 

 

 

詳しく解説していくと、属性的でいえば、

 

正社員・公務員・自営業/自由業・派遣・パート/アルバイト・専業主婦・学生・年金時給者

 

これらに該当する方であれば問題なく作成ができます。

 

 

 

ちなみにネットで検索してYahooJAPANカードの審査について調査したところ無職でも作れたという情報を目にすることもあったくらいです。

 

 

 

では、無職でも作れるから誰でも100%審査通過できるか?というとそんなことはありません。もちろん否決になる方もおられます。

 

 

 

定期的に安定した給料をもらっている正社員の方でも否決になる方もいます。

 

 

審査が通らない方には特徴があるので、ちょっとチェックしてみましょう!

 

 

 

@多重申込

 

すでに他のカードに申込して結果を待つ状況で続けてカード申込をすると、
給料を安定的に貰っている正社員でも審査否決になる場合があります。

 

多重申込の状態はカードを作成するのが難しくなります。

 

 

 

A借入過多

 

すでに他社ローンをたくさん組みすぎていて、いわゆる借金地獄のような状態になっていると、カードを作ることは難しいです。

 

 

 

Bブラックリスト

 

支払い滞納や支払い遅延を以前繰り返した経歴のある方だと難しいです。

 

 

 

 

他にも申込審査においては、個人情報・クレジットヒストリー(クレジット利用履歴)など総合的にみられるので、マイナス要因となるものも他にもありますが、特に上記の3つに該当する場合は否決になる可能性が高くなります。

 

 

 

でも逆に言えば、多重申込・借入過多・ブラックリストに該当さえしなければ、YahooJAPANカードは簡単に作成することができるので、作成においてそんなに心配しなくても大丈夫だと思います。

 

 

 

YahooJAPANカードは審査が甘いので、不安な方にはおすすめです♪

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

↓↓2017年6月28日までの期間限定キャンペーン

 

 

 

ライバルカード

 

YahooJAPANと同じくらいのサービスがあるカードと言えば、楽天カードです。

 

楽天カードもYahooJAPANカードと同様にカードを使えば100円につき1ポイントたまり、年会費無料。

 

またカード申込にて5000円相当以上のポイントが貰える。

 

そしてカード審査の難易度もYahooJAPANカードと同じまたはそれ以上に甘いカードとされています。

 

まだ楽天カードについて聞いたこともない方は
まずはどんなメリット・デメリットのあるカードなのかチェックしてみてくださいね(^^)

 

「楽天カードのメリット・デメリットを詳しくまとめてみた」

 

 

 

更新履歴