YahooJapanカードの審査が甘いのに通らない理由

YahooJAPANカードの審査が甘いのに通らない理由とは?

 

YAHOOJAPANカード

 

 

 

YahooJAPANカードは審査が甘いと評判で正社員じゃないアルバイトや専業主婦でもカードが作れているとネットの口コミや評判でも有名です。

 

 

 

それだけ審査が甘く通りやすいのに、

 

なぜか自分はカード審査に落ちてしまった。。。

 

正社員で勤続年数も長いのにカードが作れなかった。。。

 

というようなカードが作れない方も審査が甘い背景の裏側にも存在しています。

 

 

 

そもそもクレジットカードを申し込むうえで間違えてはいけないのが、

 

どんなに審査が甘いと称されていてもそれは100%審査が通るということではないことを注意しておかないといけません。

 

 

 

収入や自宅の状況・加入電話・預貯金・借入の有無など総合的にカードを作っても問題ないかどうかみられるのがクレジットカードの審査です。

 

 

今回はYahooJAPANカードにおいて審査が通りにくいであろう方の特徴を4つあげてみました。

 

 

審査通過困難@ ブラックリスト

 

クレジットカードやローンなどの利用において、支払いの滞納や遅延を繰り返して

 

ブラックリストに該当している方は、限りなくカードを作ることが難しいです。

 

 

審査通過困難A 多重申込

 

これはけっこう落とし穴です。通常であれば審査に問題ないと思われる方でも

 

カードを同時に申し込んだり、同時並行でたくさんのカードを一度に申し込みをしていると

 

カード審査が通らずカードが作れなかったりすることがあります。

 

 

クレジットカードを作れば作るほど、お金を一時的に借りる金額が増えていきます。

 

一度に借りる金額が増えすぎることによって、本当にこの人は利用した分を返却する気があるのか?

 

あまり信用がないなと思われてしまうことがあります。

 

 

審査通過困難B 借入が多い

 

他社のローンなどで借入している金額が大きい場合は、クレジットカードを作ろうと思った場合に返済能力・資産と照らし合わせて返済が難しいと判断される可能性があります。

 

 

借入は極力0が望ましいです。

 

 

ただし0がいいからといって、借入が100万円とか本当は存在するのに0の表記で申し込みすることは虚偽にあたり、信用の評価も下がり結果カードが作れなくなるので注意しましょう。

 

 

審査通過困難C 無収入・一人住まい

 

いわゆる無収入の無職状態で配偶者などもおらず完全に一人のときはカードが作りにくいです。

 

持ち家や預貯金などがたくさんありアピールすることができれば話は変わってくるかもしれませんが、返済能力がないうえに、資産もないとなると、カード作りは難しいと思います。

 

 

収入がなくても専業主婦は話は別です。

 

自分に収入がなくても旦那さんの収入があればカードは問題なく作れます。

 

 

まとめ

 

上記の審査通過困難項目に当てはまる方は限りなくカードを作ることは難しいと思います。

 

 

もちろん、他の理由でカードが作れないということもあると思いますが、あくまで総合的に判断されて作れないということだけになります。

 

 

 

ここまでYahooJAPANカード作成において審査が通らない理由をあげてきましたが、かなりカードを作るのが難しい状況をあげてきただけなので、収入があったりする普通の方であれば大概の方はYahooJAPANカード作成は問題なく作成することができます。

 

 

あくまで審査に通らない方も中にはいるということだけ覚えておきましょう。

 

 

 

 

YahooJAPANカードの申込や詳細はこちら

 

 

 

 

↓↓YahooJAPANカード入会キャンペーン